*コ ン セ プ ト*

 

センティエロ デル 奥は、カウンター7席と丸テーブル1つの小さなお店です。ひとり、もしくは少人数でご来店頂き、気持ち良く過ごして帰途についていただけるようなお店にしたいと思っています。

仙台にお住いの海外の方も増えてきました。国際交流もしていきたいと考えています。個人的に違いを理解し合えたら、国どうしも仲良くできるはずです。

おつまみは、タパス(小皿料理)がメインです。
家族の健康と笑顔を想ってつくるお母さんのお料理のようなものを目指しています。

何よりも安全・安心な飲み物と食べ物を提供します。
効率を考えれば当然導入するであろう製氷機もあえて使用していません。水道水を利用しなければなりませんから。
氷屋さんの氷。もしくは、浄水器を通したおいしい水から自分で作った氷をお出しします。

バル(西洋居酒屋)ですが、日本ならではの、卯の花、切り干し大根、うるめいわし、季節の地物の青菜のお浸しや茶わん蒸し等も並びます。

また、いろいろな国の居酒屋で出てくるめずらしいおつまみもお出しします。
どんぐりを食べて育ったイベリコ豚の上級のスペインの生ハムを原木から削りだしてお出しすることもあります。
イタリアトスカーナのフレッシュオリーブ、マンマの味のトリッパの煮込み。フランスの居酒屋の定番のウフマヨ。牡蠣のオイル漬け等お試しください。
デザートですと、ワインと相性の良いブルーチーズケーキがおすすめです。

利益や効率を最優先していないため、オーダーを受けてからお出しするまで時間を頂戴することもあるかもしれません。おいしいものをお届けするためですのでご容赦いただければ幸いです。

カウンター席は7席のみですので、譲り合いの精神を発揮していただければ幸いです。また、カウンター席が込み合った場合、スタンディング、もしくは丸テーブルでの相席をお願いすることになります。仙台の人は相席を好まないという統計が出ているそうですが、どうかよろしくお願いいたします。

*SIDE MENU*